競馬とボート、パチンコパチスロをダラダラやる男のブログ

競馬やボート、パチンコパチスロの話題を中心に、賭け方をよりスマートにしながら、試行錯誤を繰り広げているブログです。


スポンサーリンク

2024-01-01から1年間の記事一覧

パチスロ幼女戦記は色んな意味で疲れる

パチスロ幼女戦記はとにかく疲れる。 ラッシュが続く場合も疲れるし、その都度継続させる場合も疲れる。 スマスロまどマギもそうだったが、気が抜けない場面が続くのは確かにスロッターからすれば嫌かもしれない。 きっと源さんタイプが流行ったからそういう…

筒香の報道で思い出す森永卓郎の思い出

www.nikkansports.com 先週スポニチが筒香が巨人に入団するかのような報道を出した。 スポニチの報道では、「交渉はすでに終わり、復帰には至らない方向」と書かれていたが、誰の情報を基に記事を書いたかは気になるところである。 スポニチに汚れ役を引き受…

藤岡康太騎手にお別れをして中山グランドジャンプを見てきた

藤岡康太騎手が亡くなり、献花台と記帳台が設置されており、自分も記帳を行ってきた。 中山競馬場の地下、中央門から入るとすぐのところにある。 船橋法典駅近くの東急ストアで酒を買い込むぞ!という人は気を付けた方がいい。 正門からは入場できないので、…

藤岡康太騎手の殉職について思うこと

jra.jp 前回、中央で騎手の殉職事故が起きたのが20年前。 竹本貴志騎手、15戦1勝という成績まで今でもはっきりと覚えている。 その時期、競馬雑誌を買い始めて自分の中では相当競馬熱が高かった頃である。 だからこそ、落馬事故で亡くなることに対する衝撃が…

パチスロ鉄拳5は出し方さえ体感できれば超面白い

パチスロ鉄拳5が導入された時、多くのパチンコパチスロライターは基本的に絶賛だった。 6.5号機のスタートというのもあったが、差枚2400枚が出てくる仕様は本当に素晴らしい。 鉄拳シリーズは2が好きだったが、その後しんどいシリーズが多く、触るのも嫌だっ…

モンキーターン4で完走達成もスマスロだったら…

過去にモンキーターン4ではロングフリーズを経験しており、グランドスラムを達成したことがある。 aroaukun.hatenablog.com ロングフリーズの時は2400枚を取り切るという感じではなかった。 結局上乗せがしっかりないと、なかなかセット数を稼いでも難しいも…

P真・北斗無双 第3章 覚醒闘舞のスピード感はやみつきになる

P真・北斗無双 第3章 覚醒闘舞は、いわゆる「源さんタイプ」と言えるやつだが、右打ちに入ると面白い。 まぁどのタイプも右打ちに入ると面白いのだが、無駄な時間が一切ないのでそれが最高である。 源さんだとラスト1回転で待たされるが、P真・北斗無双 第3…

Mリーグ実況日吉辰哉はアリかナシかを考えてみる

今年に入って急激にMリーグを見る機会が増え、麻雀を見る機会が急増している。 元々MJで麻雀をそこそこやっていたが、Mリーグにはほとんど関心がなかった。 一方でボートレースの番組などで東城りおを見る機会が多く、その流れでセガサミーフェニックスの動…

「PAコマコマ倶楽部with坂本冬美99ver.」は良くも悪くも豊丸らしさ全開

自分が小学生の時に父親が買ってきたスーパーファミコンのパチンコゲームの中にコマコマ倶楽部があった。 タイトルは「Parlor!パーラー!3」 そのせいか、コマコマ倶楽部の後継機などを見ると、ついつい座ってしまう。 そして、なんじゃこりゃと思う。 今回も…

ハーデスの犬で200ゲームを乗せた

6.5号機ハーデス、先日初めて打ってきたが、正直当たるとは思わず、少々余ったメダルを消化させるために打ち始めたこともあり、少々びっくり。 犬が出てくるのは想定内と同時に、そりゃそうだろうと。 すると、黄7の3枚役が揃う、揃う。 極めつけが200ゲーム…

Sキャッツアイで999ゲーム天井へ!その行方はいかに!

ボーナスタイプだから、まぁちょこちょこは当たるだろうという感じに打ち始めたら、よもやの天井だった。 時折ある天井非搭載だったらどうしようかと思ったが、調べてみると999ゲーム天井。 仕方ないので天井まで打ったが、単にATに入るだけ。 しかも最初の…

逃走中の撮影トラブルと実際に遭遇したテレビクルーへの思い

www.sponichi.co.jp 少し前にTwitterで逃走中のロケに対して苦言を呈するツイートを見つけた。 その一方で、最近の逃走中のロケはかなり気を遣っているから本当にそれは逃走中のロケなのか的な反論が見られた。 結果的には実際にあった話だったわけだが、も…

ボートレースコロシアムの復活はなぜ起きたのか

aroaukun.hatenablog.com ボートレースびわこの「ボートレースコロシアム」が終了し、9か月ほど経過してから、ボートレースコロシアムが復活した。 この9か月の間、ボートレースびわこの配信はマクールがやる「マクラボ」などが配信されていたが、どうやら登…

パチスロ戦国無双3は意外と需要があるらしい

パチスロの記事を書くと、意外と反応がいいので、ついつい書いてしまう。 「競馬とボート、パチンコパチスロをダラダラやる男のブログ」なのだから、当然か。 検索キーワードを見てると、パチスロ戦国無双3で中段チェリーを引いた時の記事に多くの流入がみら…

G1優駿倶楽部2で中段チェリーからのフリーズ!

G1優駿倶楽部2は2019年2月に導入されている。 G1優駿倶楽部のスマスロが出たかどうかのタイミングで、新型コロナウイルス前に出た機種の記事を書いているのだから、バカげているにも程がある。 しかし、G1優駿倶楽部2で中段チェリーを引いたのだからご容赦願…

6号機猪木の初代モードの威力

わざわざ色々な店に行って、誰も触ろうともしない台を打つ自分は変態だなぁと思う。 スマスロ全盛の時代に何をしてるのかということでもある。 しかし、自分は昔からこんな性格なので、通常営業なのだが。 6号機猪木は、たとえストックがあっても有利区間を…

プラスマイナス岩橋はなぜXで暴れまくるのか

getnews.jp プラスマイナス岩橋は、やるなやるなと言われたことをやってしまうというのが1つの芸になっていた。 それが面白い部分でもあったし、ギリギリのところで持ちこたえていた部分でもあった。 しかも2023年に上方漫才大賞を受賞している。 受賞者のラ…

花火絶景で600枚後半がとれたら上手い人に思われそう

花火絶景はあればたまに打つ。 レギュラーの時のがっかり感、ビッグ中のハズシチャレンジのそわそわ感など、色々喜怒哀楽を揺さぶられる。 上記の画像のやつでは660枚ぐらいとれたと思う。 ラスト1ゲームで引けたのは我ながらいいヒキをしている。 これを見…

子育てや女性優遇が既得権益扱いされる日がいずれ訪れる

www.tokyo-np.co.jp 日本が少子化であることは明らかだが、それをどうにか改善するために、「子ども・子育て支援金」を作ろうとしている。 この支援金に関する考えは、昨年12月こども家庭庁の「支援金制度等の具体的設計について(素案) 」の冒頭に書かれて…

競馬歴16年の男が突如競馬新聞の印で馬券を買い始めた理由

おかげさまで今年の競馬の収支は昨年同様90%後半にある。 そうするとある程度やれてるように思われるが、ついこないだまで回収率は70%を割っていた。 ついこないだまで絶不調、もっと言えば今もその渦中にあると言っていい。 自分のスタイルは調教を見て、…

文春砲に嘆くなら組織の腐敗にもう少し危機感を持ったらどうか

パワハラやセクハラなどハラスメント系を容認する気は一切ないし、自分は嫌いだが、覚悟を持ってやるのであれば仕方ないのかなとは思う。 殴って分からせるのも、殴る側殴られる側の折り合いがつけばいいように感じる。 しかし、殴られる側はいつでも被害を…

伊藤匠七段の持将棋作戦・打牌批判に色々思うこと

aroaukun.hatenablog.com Twitterで盛り上がるワードはたいていネットで検索されるので、きっとアクセスされるんだろうなと思った。 自分は打牌批判できるほど麻雀を知らない。 ゲームなどで遊ぶ分にはいくらでもできるが、人様に見せるものではない。 それ…

ここ最近のパチスロ名機復活ブームとクイズダービーについて

TBSチャンネル2でクイズダービーが放送されている。 自分で考えて解けた時の喜びったらない。 常識クイズで正解してもさほど嬉しくないが、クイズダービーの問題、特に最終問題が解けるとめちゃくちゃ嬉しい。 昔の番組を見ていると、問題が解けることの喜び…

SLOTメイドインアビスで1/74898.3のフリーズを引いた!その結果は!

1/74898.3、今まで一番重いフラグを引いたような気がする。 1/65536は黄門ちゃまの女神盛でロングフリーズを経験したので、それ以来か。 最近フリーズと言っても、言葉を失うようなフリーズではなく、単なる演出として用いられることが多い。 本物のフリーズ…

誠意ある謝罪なんぞこの世には存在しない

謝罪は所詮打算の産物に過ぎない。 妥協して許すのではなく、面倒だから終わりにすることが多い。 要するに、相手に「これ以上面倒」と思わせる程度に謝ればいいのである。 そこに本心か偽りの心か、そんなものは関係ない。 一番理想なのは、省エネで相手が…

伊東純也の報道から色々な冤罪系の事件を思い出してみる

www.nikkansports.com 伊東純也の性加害疑惑に関する報道が出た際に思ったのは、本来この動きを松本人志がやるべきだったというものだ。 普通、何もしていないのに性加害疑惑なんて身に降りかかったら、必死で否定する。 伊東純也側の対応は当然の対応であっ…

スマスロ全盛だけどもパチスロ北斗の拳宿命で完走達成

パチスロ北斗の拳といえばスマスロ、これは百も承知。 しかし、特別何か重いフラグを引いたわけではない。 確かにあともう少しで天井というところにはいたが、そこで赤7。 以前赤7を引いて駆け抜けるという大事故をやらかし、この時も微妙な動き。 もうパチ…

アクエリオンALLSTARSで中段チェリーを引いた結果…

色々世相に関する記事を書いているが、その間もこのブログのタイトルである「競馬とボート、パチンコパチスロをダラダラやる男のブログ」にふさわしい日々は過ごしている。 競馬は散々だが、実はボート、パチンコパチスロは今年プラスなのだ。 特にパチンコ…

サッカーくじWINNERの払い戻しに10日かかるのは極悪すぎ問題

サッカー日本代表の試合がある時しかサッカーくじWINNERを買わない。 理由は明白で、旨味があるのはサッカー日本代表の時しかないからだ。 日本戦以外のアジアカップでの売り上げはだいたい200~300万円程度が多く、韓国など強いチームになれば売り上げは増…

女遊びのリスクとお金の使い方

自分はケチなので、女遊びをしたら絶対に痛い目を見るだろうなと思っている。 女遊びがうまい人はとにかくお金の使い方が気持ちいい。 枯れ木にお花を咲かせましょうという具合にお金をバラまいていく。 だからこそ、金の切れ目が縁の切れ目と言われるのだが…


スポンサーリンク